【詳細】他の写真はこちら

この美女が持っているのが、全身グルーミングにオススメの『ボディトリマー ER-GK60』!

ひと昔かふた昔も前であれば、“豊かな体毛は男らしさの象徴”みたいな感じで言われたかもかもしれません。けれどそんな考え方はもう時代遅れ。現代社会では男だってツルツルの方が清潔に見られるし、なにより女性ウケだっていいんです。そうそう、“お父さんの毛がボーボーで気持ち悪ーい”ってハッキリ言われちゃった、なんてのは「小さい娘がいる父親あるある」として話題になったりしますよね。これってかなりのショックなんです。

さすがに大人の女性はそこまではっきりとは言葉に出しませんけれど、実際に40代未満の女性に取ったアンケートによれば、男性の濃いワキ毛に対しては「不満」どころか「ニオイそう」、「だらしない」なーんて残酷なほどのマイナスイメージがあるんだそう。そしてそれを「しっかりとキレイに整えてほしい」とか「キレイに剃ってほしい」と思っている女性は70%以上もいるんだとか。



ますます暑くなれば人前に肌を晒す機会だって大幅に増えることですし、今年の夏は思い切って普段は見えない部分(!)の毛までしっかりとキレイにしちゃうなんてのはいかがでしょうか?

体毛ケアには、専用の「ボディトリマー」を使うべし!



そこで大切になるのは、実際に毛を剃るための道具です。そもそも男性は体毛ケアに無頓着な人が多く、「髭剃りとかで代用しちゃう?」とか「カミソリでいいんじゃない?」なんて考えがち。でもハッキリ言いましょう、それでは絶対ダメです。キレイにちゃんと剃りたいなら、ちゃんとした見えない部分の毛をしっかりと剃ってくれる専用の道具を使うべきなんですよ。



それがパナソニックの『ボディトリマー ER-GK60』。固定刃の先端が尖っていないワイド&ラウンド形状なので、全身グルーミングにおいても肌に食い込まず、やさしい肌あたりで剃っていて痛くないですし、むしろ刃の当たる感触が心地いいくらいです。

気持ちいいー! イベントでその剃り心地を体験してきたぞ





そんな『ボディトリマー ER-GK60』の気持ちいい剃り心地を体感できる「パナソニック ボディトリマー体験イベント」が、去る2017年7月1日と2日に原宿の神宮前交差点・八千代銀行前イベントスペースにて開催されましたので、我々も行ってきましたよ。



当日はあいにく梅雨時の悪天候だったにもかかわらず、オープン当初から大盛況。都心に突然出現した海の家っぽい雰囲気のブースに目を留める人々が多かったほか、どこからかイベントの開催を聞きつけてか、「剃ってくれ」と言わんばかりに短パン姿の男性たちが多数集まり、午前中から大盛況でした。

さっそく、このイベントのために短パンを履いて参上した編集部員がその剃り心地を確かめます!



『ボディトリマー ER-GK60』のアタッチメントは3種類。左の黒いアタッチメントがアンダーヘア用。それと6ミリと9ミリに毛の長さを揃えられる専用アタッチメント2種類が用意されています。もちろん、これらを使用せずにトリマー刃を直接肌に密着させ、ツルツルに剃りあげるのだってもちろんOK。

実践! 男の全身グルーミング





まずは日常生活において人に見られることが少ないであろうふくらはぎのすね毛から剃ってみました。思い切ってツルツルにするということで、アタッチメントは装着せずに臨みます。



当然ながら痛みはまったくなく、「肌の上を滑るように剃っていける」と編集部員談。だんだんと白い肌が露わになっていきます。30代男の足がだんだんと柔肌に見えてくるという実にシュールな絵。

「すね毛をどんどん剃っていくと、むしろ残っている部分が不自然で気になる」と、勢いづいてどんどん剃り上げていく編集部員。なんだか楽しそうです。フットサルで鍛えたふくらはぎの筋肉が隆起しています。



後で気づいたのですが、床には剃られたすね毛がたくさん落ちています。家で剃る際には新聞紙などを敷くか、もしくはお風呂場で剃って水で流してしまうのが良さそうですね。



言われなくてもわかりますが、写真手前の左足がビフォー、右足がアフター。いかがでしょう。ものの1分もかからず、あっという間にムダ毛がここまでなくなりました。もう1、2分ほど時間をかけて念入りにグルーミングすれば、脚の毛をまるごと剃りあげることだって余裕でしょう。



さて、すね毛だけでは飽き足らず、今度はもう一人の編集部員が腕の毛を剃ることに。夏になると薄着になることが多いですから、腕だけむだ毛がボーボーでは、女性から気持ち悪がられること間違いありません。むしろこちらをツルツルにするのが、日常生活においてはかなり重要。



おっと。こちらもあっという間にキレイに剃れてしまいました。いちいち“#剃ってみた”なんて吹き出しボードなんぞ並べなくてもわかるほど、左腕の表面がツルツルになっています。



海やプールなどに行く機会も当然増え、そのたびに全身を露出することが多くなる真夏。パナソニックの『ボディトリマー ER-GK60』で、日頃からツルツルにしておくことをオススメします。

文/滝田勝紀(編集部)

関連サイト



ボディトリマー ER-GK60(Panasonic)