男子テニス、アンタルヤ・オープン決勝。トロフィーを手に喜ぶ杉田祐一(2017年7月1日撮影)(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】テニス、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2017)は4日、男子シングルス1回戦が行われ、前週のアンタルヤ・オープン(Antalya Open 2017)でツアー初優勝を飾った杉田祐一(Yuichi Sugita)は7-6(7-5)、6-3、6-0でブライダン・クレイン(Brydan Klein、英国)を下し、2回戦へ駒を進めた。

 一方、ダニエル太郎(Taro Daniel)はミハイル・ククシキン(Mikhail Kukushkin、カザフスタン)に6-4、4-6、6-7(4-7)、2-6で敗れ、2回戦進出はならなかった。

 女子シングルスでは、土居美咲(Misaki Doi)が4-6、3-6でキルステン・フリプケンス(Kirsten Flipkens、ベルギー)に、尾崎里紗(Risa Ozaki)は6-7(5-7)、6-2、3-6のフルセットでデニサ・アレルトバ(Denisa Allertova、チェコ)に屈し、ともに初戦敗退となった。
【翻訳編集】AFPBB News