キャンプに参加するグアルディオラ

写真拡大

バルサのカンテラで最も将来有望な選手の1人、エリック・ガルシアがクラブを離れ、マンチェスター・シティと契約を結ぶ事は公然の秘密だった。
しかし、今日まで両クラブ、選手本人の誰もそれに関して正式に公表していなかった。

【関連記事:バルサの若き天才DF 移籍か】

今週月曜日、マンチェスター・シティの指揮官、ペップ・グアルディオラが話すまでは。
彼は自身の言葉でその契約の存在を認めた。
グアルディオラは彼のマネージメントを担当する会社“Media Base Sports”がモンターニャで開催したキャンプに参加した。
日曜日にはFCバルセロナの選手、セルジ・サンペールも駆け付けていた。

そこでグアルディオラは“TV3”のインタビューを受けた際、エリック・ガルシアのマンチェスター・シティ加入について公に認めた。
「我々は非常に素晴らしい報告を受けていたが、私は残念ながら彼のプレーを見た事はない。彼に関して非常に良い話を聞いている。我々は彼と契約する機会を得て、彼はこのステップを踏む事を望んでいた。そしてクラブはそれを与えた」彼はそのように話した。