韓国ソウルで北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験のニュースを見る人(2017年7月4日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】レックス・ティラーソン(Rex Tillerson)米国務長官は4日、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を初めて行ったと確認した。

 ティラーソン氏は声明で「米国は北朝鮮による大陸間弾道ミサイルの発射を強く非難する。ICBMの試射は米国とその同盟国およびパートナー、地域、そして世界にとって脅威が新たに高まったことを意味する」と述べた。

 ティラーソン氏は米国は「核武装した北朝鮮を決して容認しない」とも言明した。

 また、北朝鮮は「危険な政権」だと強調した上で、今回のミサイル発射実験の責任を取らせるため、米国は国連安全保障理事会(UN Security Council)で北朝鮮に対する「より厳しい措置」を求めていくと述べた。
【翻訳編集】AFPBB News