スコットランドリーグ54回の優勝を誇るレンジャーズ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間4日、ヨーロッパリーグ(EL)予選1回戦の2ndレグが行われ、レンジャーズはアウェーでルクセンブルクのプログレス・ニーダーコルンと戦い0-2で敗れた。その結果、2試合合計で1-2となりレンジャーズが1回戦で敗れる波乱が起きた。

 レンジャーズは現地時間29日に行われた1stレグではニーダーコルンに1-0と勝利していた。

 スコットランドリーグで54回の優勝を誇るレンジャーズは2012年に破産宣告を受け2012/2013シーズンには4部リーグまで降格した。その後、4部と3部で優勝を果たし2014年には2部に昇格、2016年には5季ぶりに1部リーグへの復帰を果たしていた。

 そして昨季は3位となり2011年にチャンピオンズリーグ予選を戦って以来、実に6年ぶりに国際大会への予選出場権を獲得していたが、今回格下に思わぬ敗戦を喫し本大会出場とはならなかった。

text by 編集部