朝鮮中央通信(KCNA)が配信した、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を視察する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右から2番目)の写真(2017年7月4日配信)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)北朝鮮が初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射に成功したと発表したことを受け、国連安全保障理事会(UN Security Council)は5日午後(日本時間6日午前)に緊急会合を開催する。外交筋が明らかにした。

 緊急会合は日本と韓国の支持を受けて米国が要請していた。5日午後3時(日本時間6日午前4時)から開かれる見通し。

 米国は発射されたのがICBMだったと確認した。

 一方、国連のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長は5日、「今回の行動もまた安保理決議の恥知らずな違反であり、状況を危険にエスカレートさせるものだ」と述べ、北朝鮮を強く非難した。

 米国の独立記念日を前に行われた今回のミサイル試射を受け、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は中国に対し「こうした愚行を完全に終わらせる」ため行動するよう求めている。
【翻訳編集】AFPBB News