アーセナルの「120億円ダブル補強」は失敗?スポルティングが拒否

写真拡大

『Mirror』は3日、「スポルティング・リスボンは、アーセナルからの8600万ポンド(およそ124.2億円)のオファーを断った」と報じた。

先日『A bola』は「アーセナルがスポルティング・リスボンのポルトガル代表2名、ウィリアン・カルヴァーリョとジェウソン・マルティンス獲得に向かっている」と報じた。

その移籍金は2人で8600万ポンドという大きな額であり、その取引の準備は整っているとも伝えられていた。

しかし今回の記事によれば、スポルティング・リスボンはその入札額が低いとして断わりの返事を送ったという。

現在リヤド・マフレズ(レスター)とアレクサンドル・ラカゼット(リヨン)の獲得に近づいていると言われるアーセナル。

それに加えて上記の2人を獲得することが出来るのであれば超大型補強になるが、果たして今後の動きはどうなるか?