村上虹郎「デッドストック〜未知への挑戦〜」ポスタービジュアル(画像提供:テレビ東京)

写真拡大

【村上虹郎/モデルプレス=7月5日】俳優の村上虹郎が、連続ドラマ初主演を務める7月21日スタートのテレビ東京系ドラマ25『デッドストック〜未知への挑戦〜(英題:DEAD STOCK)』(毎週金曜深夜0時52分〜)のポスタービジュアルが解禁された。

【さらに写真を見る】綾野剛も思わず笑顔 村上虹郎の“俳優ならでは”の自動車教習所エピソード

今作はテレビ東京の新社屋移転を題材にした新感覚オリジナルホラードラマ。脚本に三宅隆太氏(兼監督)、加藤淳也氏(『クロユリ団地』ほか多数)という数々のホラー作品を生み出してきたベテラン作家を迎え、チーフ監督にはテレ東深夜(『ナイトヒーローNAOTO』)やドラマW(『楽園』)などで話題作を生み出し続けている気鋭・権野元氏、さらにゲスト監督にドキュメンタリー映画『A』、『FAKE』で数々の話題を巻き起こした森達也氏も参加。ホラードラマの枠を超えた“新たなジャンルの開発”を目指す。

◆気鋭のクリエイター・長久允が「ありそうでなかった」オープニングを担当


そしてオープニングタイトルは『そうして私たちはプールに金魚を、』の脚本・監督を務め、『LA LA LAND』のデミアン・チャゼル監督なども輩出したサンダンス映画祭の短編部門で、応募総数9000本の中から日本人初のグランプリを受賞した気鋭のクリエイター・長久允氏が手掛けることが新たに発表された。

長久氏は「最近ありそうでなかったジャンルのこのドラマのOPを担当できて光栄です。かつてのVHSのシズル、画面のゴースト感、などなどトーンばきばきにこだわらせていただきました。ドラマオープニングといったら、あぶ刑事!ってことで、敬意を払って、ホラーなのにオマージュ捧げております。何気に。あと、村上虹郎さんは顔ちっちゃくて、うごきがかわいくて、愛しかったです!本編もとりたかったなぁ!」とコメントを寄せた。

ポスタービジュアルには恐怖で慄く村上の表情が写し出されており、強烈なインパクトのあるビジュアルに仕上がっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】