ケイティ・ペリー“TV生歌披露”中に空港で目撃

写真拡大

ケイティ・ペリーが、7月2日に生放送されているはずのオーストラリア版「ザ・ヴォイス」のライブパフォーマンス中に、シドニー空港を歩いている姿が目撃された。

ケイティが歌う「チェーン・トゥ・ザ・リズム〜これがわたしイズム〜」「スウィッシュ・スウィッシュ」の2曲が生ライブであるとしてナイン・ネットワークで放送されたものの、この件で同局はこのライブが前もって録画されたものであったと認める形となった。

同局の広報担当は「ステージのセッティング準備のため、放送日以前にパフォーマンスを前撮りしなければならないことがありました」「ケイティのパフォーマンスでは複雑なステージセットを制作する必要があり、テレビコマーシャルの間に組み立てて解体するのには無理があります」とニュース・コープに説明している。

同様に、3日に放送された「サンライズ」でもケイティの出演は生放送として宣伝されていた。

しかし放送したセブン・ネットワークの広報担当者は、ケイティの出演部分は先週前撮りされたものだったと明かしている。「ケイティ・ペリーの出演部分は録画です。先週、私たちはファンを撮影現場に呼んで、ケイティが出演している様子を観覧できるようにしました」