レアル・マドリー退団のDFペペがベシクタシュ加入へ! 5日に現地入りへ

写真拡大

▽ポルトガル代表DFペペ(34)が、トルコ・スーパーリーグに所属するベシクタシュに加入することが決定的となった。『BeIn Sports Turkey』が伝えている。

▽昨季限りでマドリーとの契約が終了したペペに関しては、インテルや中国行きの可能性が報じられてきた。さらに、先日にはパリ・サンジェルマン(PSG)行きが確実視されたが、契約期間を巡って交渉が決裂していた。

▽この状況を受けて、獲得に乗り出した昨季トルコ王者のベシクタシュが素早い動きで交渉をまとめ上げたようだ。『BeIn Sports Turkey』によると、3日にポルトガル代表として臨んだコンフェデレーションズカップ2017の戦いを終えたペペは、5日にイスタンブール入りし、ベシクタシュとの契約にサインするようだ。

▽ペペは2007年にポルトからレアル・マドリーに移籍。在籍10シーズンで公式戦334試合に出場し、3度のチャンピオンズリーグ制覇や3度のリーガエスパニョーラ優勝を経験したが、昨シーズンは負傷の影響もあって公式戦18試合の出場にとどまった。