フェデラーはドルゴポロフの途中棄権で2回戦へ [ウィンブルドン]

写真拡大

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3〜7月16日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)がアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦したが、第2セット途中でドルゴポロフが棄権したため、フェデラーの2回戦進出が決まった。試合時間は43分。

 ウィンブルドンに19年連続出場となるフェデラーは、最多タイ記録となる7度の優勝(2003年〜07年、09年、12年)を誇っている。昨年は準決勝で、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に3-6 7-6(3) 6-4 5-7 3-6で敗れていた。

 フェデラーは2回戦で、リカルダス・ベランキス(リトアニア)を4-6 6-3 2-6 6-4 6-3で破って勝ち上がったスティーブ・ダルシー(ベルギー)と対戦する。

 そのほかの試合では、第10シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第17シードのジャック・ソック(アメリカ)、ジル・シモン(フランス)、前週のアンタルヤ(ATP250/グラスコート)でATPツアー初優勝を果たした杉田祐一(三菱電機)らが2回戦に駒を進めた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

◇   ◇   ◇

【男子シングルス1回戦 主な試合結果】

○69アンドレイ・ルブレフ(ロシア)[Q] 6-7(3) 6-3 7-5 1-6 7-5 ●70ステファノ・トラバグリア(イタリア)[Q]

○73ジャック・ソック(アメリカ)[17] 6-3 4-6 7-6(4) 6-3 ●74クリスチャン・ガリン(チリ)[Q]

○76セバスティアン・オフナー(オーストリア)[Q] 6-2 6-3 6-2 ●75トーマス・ベルッチ(ブラジル)

○80アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[10] 6-4 7-6(3) 6-3 ●79エフゲニー・ドンスコイ(ロシア)

○84マルコス・バグダティス(キプロス)6-4 6-4 6-3 ●83ジェームズ・ワード(イギリス)[WC]

○94ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)6-4 6-4 6-4 ●93ステファノス・シシパス(ギリシャ)[Q]

○96ロジャー・フェデラー(スイス)[3] 6-3 3-0 Ret. ●95アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)

○99ジル・シモン(フランス)7-6(4) 6-3 6-3 ●100ニコラス・ジャリー(チリ)[Q]

○117杉田祐一(日本/三菱電機)7-6(5) 6-3 6-0 ●118ブライデン・クライン(イギリス)[WC]

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス1回戦をアレクサンドル・ドルゴポロフの途中棄権で勝ち上がった第3シードのロジャー・フェデラー
Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 04: Roger Federer of Switzerland plays a forehand during the Gentlemen's Singles first round match against Alexandr Dolgopolov of Ukraine on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2017 in London, England. (Photo by Michael Steele/Getty Images)