シティ退団のクリシがトルコ移籍へ! アーセナル&シティ元同僚アデバヨールと再会へ

写真拡大

▽マンチェスター・シティを退団したフランス代表DFガエル・クリシ(31)が、トルコ・スーパーリーグに所属するイスタンブール・バシャクシェヒルに加入する見込みだ。イギリス『squawka.com』が伝えている。

▽今夏、在籍6年間で公式戦203試合に出場したシティを退団したクリシは、プレミアリーグや母国フランス、ローマなどのクラブが関心を示してきたが、新天地はトルコになるようだ。

▽『squawka.com』の伝えるところによれば、クリシはバシャクシェヒル加入に向けてイスタンブールの空港に到着し、今後最終交渉とメディカルチェックに臨む予定だという。

▽なお、クリシが加入することになるバシャクシェヒルは、昨季のリーグ戦をベシクタシュに次ぐ2位で終えており、2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ予選3回戦への出場を決めている。また、同クラブにはアーセナルとシティでチームメートだったトーゴ代表FWエマヌエル・アデバヨールが在籍している。