トッテナムが新ユニフォームを発表

写真拡大

 トッテナムが新ユニフォームを発表した。

 トッテナムは、2017-18シーズンからナイキ社とサプライヤー契約締結を発表。複数年契約を結んだとのことだ。トッテナムはこれまでアンブロやアディダス、カッパ、プーマなどのユニフォームを着用し、2012年からはアンダーアーマーのユニフォームを着用していた。

 今回発表されたホームとアウェーユニフォームは、ともに伝統的なクラブのカラーリングを採用し、高機能素材を使用して通気性が高く、動きやすく、軽量に作られている。また、来シーズンからボールの上に鶏のモチーフを配した有名なエンブレムが盾のデザインの中に描かれている。

 2015-16シーズンは3位、昨シーズンは2位と順位を上げてきているトッテナム。来シーズンこそ、悲願の1960-61シーズン以来、57シーズンぶりのプレミアリーグ制覇を目指す。


●プレミアリーグ2017-18特集