スウォンジー、チェルシーからU-21イングランド代表FWエイブラハムをレンタルで獲得! 昨季英2部で23ゴールを記録した逸材

写真拡大

▽スウォンジーは4日、チェルシーからU-21イングランド代表FWタミー・エイブラハム(19)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、エイブラハムは同日、チェルシーと2022年6月30日までの新契約にサインしており、今回の契約に買い取りオプションは含まれていない。

▽エイブラハムは193cmの長身に加え、ウイングでもプレー可能なスピードを併せ持ち、元ナイジェリア代表FWヌワンコ・カヌやトーゴ代表FWエマヌエル・アデバヨールらの系譜を受け継ぐ大型ストライカーとして注目を集める。

▽昨季、チェルシーからチャンピオンシップ(イングランド2部)のブリストル・シティに1年間のレンタル移籍で加入したエイブラハムは、リーグ戦41試合に出場し、得点ランキング2位の23ゴールを挙げる大活躍を見せた。また、先日まで行われていたU-21欧州選手権ではイングランドのベスト4進出に貢献していた。

▽とはいえ、今夏のストライカー補強を目指すチェルシーのトップチームでは出場機会を得ることが難しいエイブラハムは、新シーズンも他クラブへのレンタルで経験を積むことになった。

▽今夏の移籍市場ではニューカッスルとブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンなどの昇格組が獲得に乗り出していたが、最終的にスウォンジーを新天地に選んだ。