デスクトップ画面の壁紙は変更するのが意外と面倒で、一度設定するとずっとそのまま……ということがよくあります。しかし、Mac・Windows対応のソフトウェア「Artpip」を使えば、有名な絵画を毎日ランダムに選んで自動で変更してくれ、日替わりアート鑑賞を楽しむことが可能です。

Artpip | Beautiful art for your desktop

https://www.artpip.com/



◆Artpipのインストール

上記サイトの「DOWNLOAD FOR FREE」をクリック。



MacかWindowsを選びます。今回はWindows 7マシンで使うので、「Windows(64bit)」をクリックして、インストーラーをデスクトップなど好きな場所に保存します。



インストーラーを実行して、セキュリティ警告が表示されたら、「実行」をクリック。



画面サイズなどがチェックされるのでしばらく待ちます。



Artpipのウインドウが起動して、画面にチュートリアルが表示されます。「Next」をクリック。



「OK」をクリック。



これが、Artpipの起動画面。その日配信されているアートが表示されています。



このアート作品は、デスクトップの壁紙として適用されます。Artpipでは、日替わりでランダムに壁紙をアート作品に変更してくれるのでアートをお手軽に鑑賞できます。



なお、Artpipをインストールして起動してもPCの環境によっては壁紙がうまく変更されないことがありました。その場合は、以下の操作を試すと、改善することがあります。

エクスプローラーの「ツール」→「フォルダーオプション」の順にクリック。



「表示」タブ→「詳細設定」の、「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れます。



同じく「詳細設定」の「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックが外れているのを確認。チェックが付いていれば、外しておきます。



「コンピューター」→「ローカルディスク(C:)」→「ユーザー」→「ユーザー名」→「AppData」→「Roaming」→「Microsoft」→「Windows」→「Themes」の順にクリックして、フォルダ内の「TranscodedWallpaper」を削除すればOKです。



◆Airtpipの設定

Artpipはインストールすればスタートアップに登録されてシステム起動時にシステムトレイに常駐して、その日のアート作品に壁紙を変更してくれるソフトなので、基本的にはとくに設定操作をする必要はありません。もっとも、壁紙を手動で変更したり、有料オプションで壁紙を変更する頻度を変えたり設定変更することも可能です。

Artpipウィンドウ右上の「Collections」をクリック。



「CUSTOM」をクリック。



カスタマイズ画面が表示されます。



なお、お気に入りの壁紙を登録して即指定可能な「FAVOURITES」機能は有料版のみの機能でした。



無料版では24時間ごとに壁紙が自動で変更されますが、有料版では時間を変更できます。



Artpipで表示されるアート作品を年代別に指定することは無料版でも可能。



ただし、作風(ジャンル)の指定は有料版のみ。



なお、無料版で変更できる年代指定は、好きな年代以外をグレーアウトさせておけばOKです。



画面右上の「Save」をクリックすれば、カスタマイズ設定が保存されます。



なお、自動で選ばれた壁紙が気に入らなければ手動で変更することは可能です。画面下の「Next Artwork」をクリックすると……



アート作品が変更され、画面右下に変更された壁紙の情報がポップアップ通知されます。



なお、気に入った作品を「FAVOURITES」として保存するには、画面左のハートマークをクリックすればOK。



また、気に入った作品をリトグラフとして購入することも可能。画面右下の「カート」ボタンをクリックすると……



作品の購入ページがブラウザに表示されます。



なお、画面左下の「歯車」アイコンをクリックすると、Artpipをシステム起動時に自動的に立ち上げるかどうか、アート作品の情報をポップアップ表示するかどうかを指定することが可能です。



カスタマイズの全機能や、FAVOURITES機能、壁紙に変更する作品を自分のフォトコレクションから選ぶ機能を使える有料版の「Artpip Pro」は月額9.99ドル(約1100円)となっています。