前年16強の土居美咲は1回戦でフリプケンスに敗退 [ウィンブルドン]

写真拡大

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3〜7月16日/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)はキルステン・フリプケンス(ベルギー)に4-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間11分。

 ウィンブルドンの本戦に7年連続出場となる土居は、昨年の大会でグランドスラム自己最高となる16強入りを果たし、4回戦でアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に3-6 1-6で敗れていた。

 両者は2014年8月にニューヘブン(WTAプレミア/ハードコート)の1回戦で初対戦しており、フリプケンスが6-3 4-6 6-2で勝っていた。

 フリプケンスは2回戦で、第1シードのケルバーと対戦する。ケルバーは1回戦で、予選勝者のイリーナ・ファルコーニ(アメリカ)を6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

 土居はシュアン・シージュン(台湾)とのペアでダブルスにもエントリーしており、初戦の対戦相手はオクサーナ・カラシニコワ(グルジア)/フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)となっている。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の1回戦でキルステン・フリプケンス(ベルギー)に敗れた土居美咲(ミキハウス)(撮影◎小山真司/テニスマガジン)