ダニエル太郎はグラスコート初勝利ならず、1回戦でククシュキンに敗退 [ウィンブルドン]

写真拡大

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3〜7月16日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)はミカエル・ククシュキン(カザフスタン)に6-4 4-6 6-7(4) 2-6で敗れた。試合時間は2時間48分。

 ウィンブルドンの本戦に2年連続出場となったダニエルは、大会初勝利ならず。昨年は1回戦で、フアン・モナコ(アルゼンチン)に5-7 6-4 3-6 2-6で敗れていた。ククシュキンとは今回が初対戦だった。

 ダニエルはウィンブルドン以外でグラスコートでの大会出場はなく、同サーフェスではマッチ未勝利となっている。今大会ではクリストファー・ルンガット(インドネシア)とのペアでダブルス予選に出場したが、初戦でヨハン・ブルンストローム/アンドレアス・シーエストロム(ともにスウェーデン)に5-7 3-6で敗れていた。

 ククシュキンは2回戦で、第27シードのミーシャ・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは1回戦で、バーナード・トミック(オーストラリア)を6-4 6-3 6-4で下しての勝ち上がり。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の1回戦でミカエル・ククシュキン(カザフスタン)に敗れたダニエル太郎(日本/エイブル)(撮影◎小山真司/テニスマガジン)