付き合って盛り上がったのは最初だけで、なんか最近付き合ってても面白くない、むしろ別れようか悩む……なんて恋愛、全然楽しくないですよね? ですが、もしかしたら自分で楽しくない恋愛にしてしまっている可能性もあります。ということで今回は、彼と仲よく関係を続けるために大事なことを紹介します。彼と仲よく付き合っていくには、ちょっとした心がけが大事なんです!

1: 相手の好きな部分を口に出す

「言わなくても気持ちをわかってほしい」と、気持ちを察してほしいと思う女子もいるかもしれませんが、ちゃんと言葉で言わないとわかりません。別に彼にとって嫌なことは言わなくてもいいですが、彼のいいところはたくさん言った方がいいでしょう。
ちょっとしたことでもいいので彼を褒めたり、彼の好きな部分を言ったり、彼に感謝の言葉を伝えましょう。それを言ってふたりの関係が悪くなることはまずないですから。恥ずかしいかもしれないけど、言った方がいいに越したことはありません!

2: ふたりで新しいことをする

毎日同じことの繰り返しでは、マンネリへ一直線。たまにはふたりで新しいことをしましょう。行ったことのないところへの旅行でもいいし、ふたりでスポーツを始めるのでもいいでしょう。何かふたりでワクワクすることをしましょう。安心感がある付き合いは大事だけど、新鮮味がなくなるのはダメ。仲よく関係を続けたいのなら、付き合いが長くなっても新鮮味のあるデートをふたりですることが必要です!

3: 相手の考えを全否定しない

彼とあなたとは、育った環境も違えば、考えていることも当然違います。彼の考えを否定して自分の考えを彼に押し付けることは、ふたりの仲にヒビを入れる行為です。彼の考えを全て受け入れる必要もないですが、彼の考えを全否定するのは絶対にダメ。お互い話し合ったりして歩み寄らないと、仲よく関係を続けるのは難しいです。

4: ケンカしても翌日は仲直りする

どんなに仲のいいカップルでも、ケンカする時はありますよね。たまのケンカはスパイスです。ですが、翌日までケンカをもち越して険悪なムードを引きずるのはよくありません。
ケンカしても、その日のうちに仲直りすること。間違っても勢いで「もう顔なんか見たくない!」「二度と連絡してこないで!」なんて心を傷つける言葉を放たないように……。

5: オシャレに手を抜かない

付き合いが長くなると、オシャレも手抜きがちになってしまう女子もいるはず。でもそれでは彼もがっかりです。いつも完璧にする必要はないですが、彼に会うならオシャレはしておきたいもの。彼の前では常に「女性」であることを忘れないのが、仲よく関係を続けるコツ。そうでないと、彼自身もオシャレが手抜きになってしまうかもしれません。