画像提供:マイナビニュース

写真拡大

キングジムは7月4日、米Kent Displaysが開発する電子メモパッド「Boogie Board」の新モデルとして、ハイコントラスト液晶を採用することで、画面が見やすくなった10.5型モデル「BB-9」を発表した。7月28日に発売し、価格は税別8,000円。

Boogie Boardは、付属のスタイラスやつめなどで液晶画面に直接書き込める電子メモパッド。「BB-9」は2011年発売の「BB-2」をベースとした製品で、コントラスト比が従来から50%アップしたハイコントラスト液晶を採用することで、見易さが向上したという。

画面サイズはBoogie Boardシリーズでも最大の10.5型で、一度により多くの情報を書き込めるとしている。イレースボタンを押すと書いた内容を消去できるが、サイドに配置したイレースロックボタンをスライドすることで、不用意な消去を防ぐことができる。なお、ロック中でもメモを書き足すことが可能。

電源は単6形乾電池2本で、約5万回の書き換えに対応する。本体サイズはW175×D5.7×H259mm、重量は約220g。本体カラーはブラック。