こんにちは、ファッションイラストレーターのいわたまいです。この連載では、毎回ランダムなテーマで洋服の着こなし方や選び方などをご紹介していきます!

Vol.30となる今回は、『ショートパンツ』がテーマです。脚を出したくない……少年っぽくなってしまう……などいろんな悩みもあると思います。でもこれからのあっつい夏はそれも乗り越えて、やっぱりショートパンツを履きたい! 今回はおすすめ&私が欲しい(笑)2種類のショートパンツコーデをご紹介いたします。

着まわし万能カーキショートパンツ



フルレングスのベイカーパンツが好きでよく履いておりますが、そろそろカーキパンツもショート丈が欲しくなってきました! ただただショートorハーフ丈のミリタリーパンツではメンズっぽくなり過ぎてしまう……。そんな時はウエストタックでベルト付きタイプが◎。

お腹まわりの体型カバーもできて、白Tやタンクトップなどカジュアルなものから衿付きのブラウスまで……インして履けばとっても女性らしく着こなせます♡


ハイウエストリボンバミューダパンツDDW3 / ¥5530 / ウエストリボンがポイントのバミューダパンツ。ハイウエストなのでスタイルアップ効果も期待大です。


タックギャザーキュロットパンツ / ¥9072 / 絶妙な丈感のキュロット丈なので、夏のアクティブシーンにおすすめしたい一着。

足元は女性らしく♡
足元は、“スポックシューズ”がおすすめです。かかとがあるので歩きやすく、バブーシュが苦手な人でも◎。


スポックシューズ / ¥17280 / 季節を選ばないキャメルは、フェミニンなスタイリングがお好きな方にもおススメです!


スポックシューズ / ¥17280 / 素足で履いてもサマになり、靴下を合わせてさまざまなスタイリングを楽しめます。

もう少し女度をアップさせたいなら、アクセサリーをプラスしたりヒールのあるサンダルやパンプスを合わせても◎。

タイダイショートパンツはサラッと涼しく



夏だからこそ楽しめるタイダイ染めのアイテム。もちろん夏以外も着ますが、カラフルなものはやっぱり太陽が元気な真夏に着たくなります!

履き心地も快適なレーヨン素材のもので、個人的にはより涼しく履ける裏地がないタイプが欲しい! タイダイ染めは透けも目立ちにくいし、少しヒラっとした裾幅なら更に透け感も少なく太ももが細く見える効果も♡

派手過ぎるとちょっと……という人はモノトーンやダークカラーのタイダイを。リネン素材のトップスやシャツを合わせれば、普段使いしやすくて◎。


タイダイフリルショートパンツ / ¥2700 / フェスなどのイベントやリゾートシーン、水着の上に履いてもグッド。リラックススタイルにもオススメです。


タイダイショートパンツ / ¥7690 / 目の覚める様な鮮やかなタイダイカラーが夏にぴったり。

ルームウェアとしては出番の多いショートパンツですが、外に履いていく勇気が出ない……。どの服でもそうですが、どんなタイプが自分の隠したいところをうまくカバーしてくれるか、研究&試着が大事ですね! ご参考になればうれしいです♪
(いわたまい)