ジェイソン・ステイサムがマーベルヒーローになるなら…
 - Frazer Harrison / Getty Images

写真拡大

 ジェイソン・ステイサムがマーベル映画の出演オファーを受けていたことが明らかになった。マーベルスタジオの社長ケヴィン・ファイギが Den of Geek に語った。

 同メディアのインタビューでジェイソンの話題になると、ファイギは「僕らも彼のファンだよ。僕らの映画である役をやってくれないかって、彼に話をしたことがあるんだ」と切り出し、「それはうまくいかなかった。彼のスケジュールの関係でね」とスケジュールの都合で実現しなかったと続ける。

 「数日後、他のミーティング中に携帯が鳴ったんだ。その番号に見覚えはなかったんだけど、出てみた。すると、ジェイソン・ステイサムだった。彼は電話で『都合がつかなくて本当に申し訳ない。また次の機会に』って言ってきた。彼ほどいいヤツはいないと思ったよ」と一連のやりとりを明かした。

 ここで気になるのは、ジェイソンに打診されていた役。その場でインタビュアーが、ジェイソンに打診されていた役は映画のタイトルになるキャラクターだったかと質問すると、ファイギはにっこり笑顔で「ノー」とだけ答えたとのこと。果たして一体、どの役がジェイソンに考えられていたのか。ファイギの語り口から、オファーを断りながらも好印象を残したジェイソンが、今後マーベル・シネマティック・ユニバースに参戦する可能性もありそうだ。(編集部・石神恵美子)