アイスとフルーツを使ったリゾートデザート

写真拡大

ハーゲンダッツ ジャパンは、「Haagen-Dazs SUMMER RESORT(ハーゲンダッツ サマーリゾート)」を2017年7月26日から8月15日まで、東京・外苑前のカフェ「Sign gaienmae」(サイン外苑前)内にオープンする。

フルーツ尽くしの全9種

ハーゲンダッツアイスクリームで作ったオリジナルサマースイーツが食べられる夏期限定ショップ。16年も「SUMMER TERRACE(サマーテラス)」として実施しており、大勢の来場者で賑わったという。17年のテーマは"フルーツ"。都会の中心にいながらリゾート気分を味わえる、フルーツ尽くしの全9種類を提供する。

アイスをマイナス30度に凍らせて削りだした、ふわふわ食感の新感覚かき氷「ハーゲンシェイブ」3種、常夏のフルーツをたっぷりと使用したパフェ2種、すっきりとしたフルーツソーダにアイスを合わせたフロート2種に加え、16年も人気だったオリジナルシェイク2種をラインアップ。

ドリンクメニューはテイクアウトも可能だ。