スカパー!4K番組をたっぷり録画して楽しめる

写真拡大

スカパーJSATは、「スカパー!プレミアムサービス」4K専門チャンネルに対応したパナソニック製チューナー「TZ-WR4KP」を2017年7月20日に発売する。

スマホ・タブレットでのリモート視聴や持ち出しにも対応予定

4K対応テレビと接続して2K/4K放送を楽しめる。「スカパー!4K総合」「スカパー!4K映画」「スカパー!4K体験」の4K専門チャンネルに加え、デジタルラジオを含む「スカパー!プレミアムサービス」全チャンネルが試聴可能。

同サービスの4K対応チューナーとしては初だというダブルチューナー搭載モデルで、2番組の同時録画に対応。外付けのUSB HDD(ハード・ディスク・ドライブ、容量4TBまで)を最大8台まで登録でき、USBハブを使用すれば4台まで同時接続が可能だ。

「スカパー!プレミアムサービス Link」(録画)対応機器でLAN録画(2K番組)でき、録画に失敗しても見つかるまで探し続ける「追跡予約」機能を備える。

17年冬には外出先でもスマートフォン(スマホ)/タブレットから番組を楽しめる「リモート視聴」、18年夏にはスマホ/タブレットへの持ち出し視聴「とるダビ」にもソフトウェアダウンロードで追加対応予定だという。

価格は2万9800円(税・送料込)。同日に受付を開始するレンタルは月額972円(税込)。