Galaxy S8シリーズは、指紋認証センサーが背面への搭載となっています。しかし、プロトタイプの段階では、指紋認証センサーのディスプレイ内への埋め込みを計画していたことを裏付けるような端末が中国のオークションサイトに登場しています。

指紋認証センサーが確認されず

中国のオークションサイト「闲鱼」に登場したのは、Galaxy S8とGalaxy S8 Plusです。販売しているアカウントは異なりますが、ともにプロトタイプであることが説明されているほか、指紋認証センサーが背面に存在しないことが確認できます。
 
Galaxy S8については「初期のプロトタイプだが、問題が山積みで、購入はお勧めしない」と出品者自身がコメントしており、すでに出品ページも削除されています。しかし残された画像からは、カメラの形状もフラッシュの位置も、実際のS8とはかなり異なっていることが分かります。
 

実際のGalaxy S8。カメラの右に指紋認証センサーが搭載されている

S8 Plusにはデュアルカメラ

また、別のアカウントから出品されたGalaxy S8 Plusのプロトタイプとされる端末は、実際のS8 Plusとは異なり、デュアルカメラが搭載されています。
 

 
しかも、こちらはメモリー4GB、内蔵ストレージ64GBとなっており、4G回線にも対応しているなど、実際に使えるようです。ただし、全てが満足に使えるわけではないようで、指紋認証センサーは埋め込まれておらず、発熱しやすいなどの欠点も確認されているとのことです。
 
Galaxy S8 Plusのプロトタイプとされる端末は、執筆時点で3,500元(約52,500円)となっています。
 
 
Source:cnBeta,闲鱼
(kihachi)