【7月の開運方位】ラッキー方位は「南西」、庶民的な雰囲気のある場所へ出かけよう!

写真拡大

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう! 月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!

方位の詳細はこちら

■7月の開運方位は?
ラッキー方位は「南西」
庶民的な雰囲気のある場所へ出かけよう!

■「南西」は、恋愛・結婚運、家庭運に安定をもたらす方位
 「南西」は穏やかな安定をもたらす方位。恋愛運や結婚運、家庭運に影響を与え、一般に広く普及しているものや庶民的なものがいい運を招くため、7月は「人が多く集まり、生活に関係する」場所を訪れることが運気アップにつながります。大切な人との絆を強めるパワーがあるので、周囲とのつながりによって今の状況が徐々に好転していき、いい状態で安定させることができるでしょう。

■ラッキースポット&ラッキーアクション
 昔から続いている商店街など、「にぎやかで庶民的な雰囲気のある場所」を訪れるのがオススメです。また南西には、「時間をかけて動く」「ゆっくり進む」という象意があるので、一軒一軒お店を見ながらのんびり買い物を楽しむと、いい運を呼び込みやすくなります。ラッキーアクションは、「和のものを取り入れること」。食事は親子丼やかつ丼、そばなど、お手頃価格の和食がオススメ。さらに、「土」の気をまとう南西は「陶器」と相性がいいので、箸置きやお茶碗、湯飲みなど、陶器でできた和小物を購入すると、より効果的に運を取り込め、帰宅してからもいい気を持続させることができるでしょう。

■部屋に「レンガ+陶器の置物」を取り入れて、開運パワーをチャージ!
 オススメスポットに行けない人や、部屋にも開運パワーを呼び込みたい人は、「陶器の置物」を飾りましょう。置物は、陶器でできていれば何でもかまいませんが、オレンジやベージュなど、土のイメージのある色が入っていると、さらにいいでしょう。チェック柄が入ったものでも有効です。また、可能であれば、その置物をレンガの上に置いておくと、「土」の気の相乗効果でより効率よく運気を呼び込めます。

 いよいよ夏本番に入る7月。吉方位を訪れて、暑さを乗り切るエネルギーを蓄えましょう。開運の力を借りてパワフルに行動すれば、きっと楽しい夏を過ごすことができますよ!
(藤花)