27歳の誕生日を迎えた町田啓太(C)モデルプレス

写真拡大

【町田啓太/モデルプレス=7月4日】7月4日、劇団EXILEメンバーで俳優の町田啓太が27歳の誕生日を迎え、自身のオフィシャルブログで抱負を明かした。

【フォトギャラリー】肉体美あらわなシャワーシーンも…2016年の町田啓太を写真で振り返る

◆“27歳の抱負”を宣言


ブログでは、「HiGH&LOW」シリーズのフォトブック「NOBORU(ノボル)SIDE /KEITA MACHIDA(町田啓太)SIDE」のオフショットと思われる浴衣姿の写真などを公開。

「こうして全力で活動に励めているのも皆さまのおかげです。本当にありがとうございます」とファンに感謝し、「今年は『丁寧かつ大胆に!』を心掛けて物事に打ち込んでいきます!張り切っていきますので、今後もよろしくお願いします!!!」と“27歳の抱負”を宣言している。

◆2017年もドラマ・映画と活躍


町田は、2010年「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し、同年12月、舞台「ろくでなしBLUES」で俳優デビュー。2014年放送のNHK連続テレビ小説「花子とアン」で注目を浴び、2016年にドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日)で主演・桐谷美玲の相手役に抜てきされ人気が急上昇した。

同年、配信ドラマ「Love or Not」(dTV&FOD)では実家がお金持ち・イケメン・仕事ができるハイスペック男子、4月期ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)では常に寝グセをつけた理系男子に挑戦。

「Love or Not」では端正なルックスと181cmの長身を活かした正統派イケメンぶりで胸キュンを誘い、「ひとパー」では普段の姿からは想像もできない“さえない”役柄で母性をくすぐり…と真逆の役柄を見事に演じきり好評を博した。

今年は、2015年に始動した「HiGH&LOW」シリーズの新作映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」(8月19日公開)、「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」(11月11日公開)の公開が控えるほか、9日よりスタートするNHK BSプレミアム「定年女子」(日曜後10:00、全8話)に出演。確かな演技力を武器にさらなる活躍が期待されている。(modelpress編集部)

情報:町田啓太

【Not Sponsored 記事】