いつの時代であっても、カラダ目当てで近づいてくる男性はいます。

巧みに言葉を使い分け、女性をその気にさせ、ものにするかのように自由自在にコントロールしてしまうのです。

そんな彼らを見抜くための術を、女性自身が身に付けておかなくてはいけません。


出典:https://www.shutterstock.com

それでは今回は、カラダ目当てで近づいてくる男がよく使う言葉をご紹介しましょう。

 

■簡単に「好きだよ」と言ってくる

カラダ目当ての男たちは、出会って間もないにも関わらず、「好き」や「愛してる」など、軽々しく愛情表現をしてきます。

女性がそういった言葉に弱いと知って、うわべだけの言葉を平気で使ってくるのです。

お互いのことをたいして知らない相手からこのように言われたら、注意が必要だといえるでしょう。

 

■やたらと褒めてくる

「綺麗だね」「スタイルいいね」「モテるでしょ?」

ひたすら外見ばかりを褒めてくる人、これもカラダ目当ての男と考えていいかもしれません。

褒められて嫌な気分になる人はいませんが、簡単に酔いしれてしまうのは危険きわまりないこと。

やたらと褒めてくる男性には注意しましょう。

 

■武勇伝の嵐

「俺は会社の役員でさぁ……」「ガツンと言ってやったんだよね……」

このようなことを豪語している男性も、カラダ目当ての男と睨んでもいいでしょう。自分をひたすら大きく見せようとするアピールは、女性の気を引くため。

仮に本当の話だったしても、下心が見え見え。武勇伝をひけらかす男性には注意する必要があるでしょう。

 

■下ネタばかり

下ネタをやたらと振ってくる男性は、この子はイケるかどうかを判断しようとしています。

それなりの関係性があり、冗談交じりの下ネタならまだセーフといえますが、出会って間もない下ネタの連発は危険!

ついつい下ネタにのっかってしまわないように、しっかりこのような男を見極めましょう。

 

いかがでしたか? すべての男性がカラダ目当てで近づいてくるわけではありません。ちゃんと好意をもって真剣に接してくる人だって当然います。

ですから、この辺の見極めができるように、男性が使う言葉にはしっかり耳を傾けておきましょうね。(恋の占い師 そら)

【画像】

※ MJTH/shutterstock

【関連記事】

※ 今日もいっちゃう〜?チャラ男が「お持ち帰り」するためにしている努力

※ あの手この手で…!チャラ男が使う巧みな「お持ち帰り」術

※ 褒めてその気にさせる!「カラダ目当て」な男が送るお誘いLINE

※ 騙されないで!「カラダ目当て」の男を見抜くポイント

※ 夫にするには危険!? 「結婚後に豹変する」男の見抜き方

※ 持ってたらラッキー!男が言い寄ってくる「モテ手相」4選