「彼に細いって思われたい」……それが女心ですよね。ファッションなどで上手にカバーして「細見え」を意識している方も少なくないはずです。ですが、ふとした時に「あれ、意外とぽっちゃり?」と、隠れおデブがバレてしまうこともあるみたいです! 今回は、男性たちに聞いた「おデブ疑惑をもつ瞬間」をまとめました。

彼に「隠れおデブちゃん」と思われる瞬間って?

1: スキニーパンツの太もも部分がパッツパツ

スキニーパンツは脚をすらっと細く見せる効果もありますが、ぽっちゃりさんには「逆効果」だったりしますよね。スキニーで細く見せるつもりが、「太ももがパッツパツ」「お尻のサイズが丸わかり」になるため、「あれ、意外と太ってる?」と彼におデブ疑惑を持たれるかもしれません……。

「すらっとした高身長な女性が、スキニージーンズをはいてきた時に『あれ、意外と太ももとかパツパツなんだな』と思ったことがあります。スキニーって脚の太さが丸見えになっちゃいますよね。お尻のカタチとかもわかるから、ぽっちゃり向けじゃないですよね」(31歳・アパレル関連)

▽ すらっとした脚になるはずが……「あれ? なんか想像と違う!」ってなるスキニーパンツ。ぽっちゃりさんの敵です。

2: ブラが背中に食いこんでいるのを見た時

薄着の季節、危険なのが「後ろ姿」です。ブラが背中のお肉に食いこんでしまって「ボンレスハム」みたいになっちゃうことも……! それを見た彼は、「あれ? 意外と肉付きいいよね」と、隠れおデブ認定されてしまうこともあるそうです! 夏時期の小さめブラは危険ですね。

「ピタッとしたトップスを着ていた彼女の背中を見たら、ブラジャーがくっきりと背中に食いこんでいて『意外とふくよか』と思った。ブラジャーの食いこみがあると、見た目年齢も上がる気がします」(29歳・会社員)

▽ ぴったりトップスにご用心! ゆったりシルエットなら、背中の食いこみを隠せるはずです。

3: 下を向いた時「二重あご」に

話をしている最中に、ふと下を向いたら……あれ、二重あご!? そんな瞬間にも「意外とぽちゃりさん」と思われてしまうことがあるそうです。細く見える女子でも、気を抜くと二重あごになりやすいアラサー世代は要注意ですよね。

「真正面に座って話をしている時、ふと下を向いた女性が二重あごになって『あれ、細く見えるのに実は?』ってなること、よくあります。あと写真にうつった顔が二重あごになっていたりすると隠れおデブ疑惑が……(笑)」(31歳・IT関連)

▽ 細くてもむくんでいると、二重あごになることも! 気になる彼と話をするときは、下向き顔に注意したいですね。

4: 座った時にお腹が出ていた

隠れ「お腹ぽっこり」がバレやすいのが、座った時です。イスに座った時に、お腹がベルトにのっかっていた……! なんてアウトですよね。「細く見えるのに、お腹は出てるんだな〜」と幻滅されてしまうことも。座っても油断しちゃダメ、お腹に力を入れてキュッと引っこましておきましょう。

「座った時に、お腹が意外と出ているな〜と思うことあります。ウエストインしていると、スカートのウエスト部分にお腹のお肉がのっかっていたりして、『意外とぽっちゃりさん』って思う」(29歳・美容師)

▽ 座る時も気を抜くべからず! お腹をキュッとひっこめておけば、ダイエット効果もあったりして? そんなに甘くないか……。

薄着の季節は体型が隠せない! こんな時に「隠れおデブちゃん」がバレちゃうそうですよ。気になる彼と会う時は、要注意ですよね。ほどよくゆったりして、体のラインが隠せるものとか、上手に体型カバーできる細見えファッションを選ぶことも大切ですよね。