ほとんどのテレビが外付けUSB HDDへの録画に対応したことで、BDレコーダーの市場は縮小傾向にあります。しかし、もっと多様なメディアやコンテンツを快適に視聴したい人には、専用のBDレコーダーをオススメします。最新のBDレコーダーのトレンドは、4K HDRに対応するUHD BD(Ultra HD ブルーレイ)再生への対応。パナソニックに続きシャープも対応機を発売しているので、4K HDRテレビのユーザーは要チェックです。

 

さらに、録画機能の進化にも注目したいところ。パナソニックのディーガ DMR-UBX7030は、最大10チャンネルを28日間丸ごと自動録画可能。録り逃しを防ぎ、効率の良い番組視聴を実現しました。同様の機能は、東芝 レグザサーバー DBR-M3007も搭載しています。UHD BD対応機であるシャープ AQUOSブルーレイ BD-UT3100は、新作の連続ドラマを自動で録画する機能で使い勝手の良さをアピール。番組表も4K表示することで視認性を高めるなど、進化が著しい注目モデルです。

 

10ch×28日間の自動録画に加えUHD BDの再生にも対応!

 

パナソニック
ディーガ DMR-UBX7030
実売価格28万8100円

最大10チャンネル×28日間の自動録画/消去が行える、「全自動ディーガ」の最新モデル。ゴールデンタイムに地デジで放送されるドラマを、約90日間自動で録り貯められます。UHD BDの再生や、音楽CDのリッピングにも対応。

【SPEC】●内蔵チューナー:地デジ/BS/110度CS兼用×6、地デジ専用×5 ●接続端子:HDMI×2、USB×3 ●無線LAN:内蔵 ●UHD BD:対応 ●内蔵HDD:7TB ●全録:対応 ●チューナー数:11 ●サイズ/質量:W435×H71×D309mm/約4.8kg

 

↑全録済みの番組を一覧表示できる「チャンネル録画一覧」。視聴したい番組へ手軽にアクセスできます

↑通常録画用とチャンネル録画用のUSB端子を各1基装備。HDDを接続して、容量を拡張できます

 

ディーガ UBX7030の特筆ポイント

どんな映像も自動で4Kアップコン

出力解像度の設定を「オート」にすると、どんな映像も自動で4K相当にアップコン。精度がかなり高く、地デジやBDなども高精細な映像で楽しめます。

↑「オート」ではすべての映像が4K相当に。オリジナル画質で見る場合は設定変更が必要です

 

HDR映像の明るさを見やすく調整できる

HDR映像の明るさ調整が可能な「ダイナミックレンジ調整」を新搭載。HDR対応テレビで視聴する際、コンテンツや環境に合わせて見やすく調整できます。

↑レベル「0」ではオリジナル映像に忠実な明るさ。好みに合わせて簡単に明暗を調整できます

 

番組録画だけでなく音楽鑑賞も楽しめる

CD音源のリッピングに対応し、内蔵HDDに最大約3万9000曲を保存可能。ハイレゾ再生もできるなど、ミュージックサーバーとしてもハイレベルな性能です。

↑「Gracenote Music ID」に対応。CD取り込みの際、楽曲タイトルなどの情報も保存できます

 

コレもスキなし!価格帯別ハイコスパレコーダー

10万円以上、7〜10万円、7万円以下という3つの価格帯からオススメのモデルを各2つセレクト。内蔵するチューナー数やHDDの容量に加え、UHD BD対応などの重要スペックは要確認です。

 

■10万円以上

各社の最新機能をフル装備したモデルが並ぶ。自動録画機能や高画質機能を駆使して、様々なコンテンツを楽しみ尽くすならこの価格帯です。

 

7ch×10日間の全録機が13万円弱で手に入る!

東芝
レグザサーバー
DBR-M3007
実売価格12万8390円

7チャンネル×約10日間の全録に対応するタイムシフトマシンを搭載。見る/探す/録る/残す操作がスピーディに行える時短機能を備えます。

【SPEC】●UHD BD:非対応 ●内蔵HDD:3TB ●全録:対応 ●チューナー数:7 ●サイズ/質量:W430×H59×D219mm/約3.0kg

 

ココがスキなし

↑全録した番組の本編部分を保存できる「おまかせ保存」が便利。BDやスマホなど用途に合わせてダビングできます

 

UHD BDが手軽に楽しめる美映像&多機能モデル

シャープ
AQUOSブルーレイ
BD-UT3100
実売価格10万1390円

新開発の「4Kマスターエンジン BD-PRO」を搭載。UHD BD再生や4Kアップコンに対応したほか、ダビングやBDの読み込み速度がアップした。

【SPEC】●UHD BD:対応 ●内蔵HDD:3TB ●全録:非対応 ●チューナー数:3 ●サイズ/質量:W430×H57.5×D229mm/約3.3kg

 

ココがスキなし

↑リモコンの「(ポップアップ)メニュー」を押せば録画番組を5分間隔で子画面表示。見たいシーンがひと目でわかります

 

■7〜10万円

各社のミドルクラス。自動録画など上位機譲りの高機能を搭載しながら、HDD容量を減らすなどで価格を抑えたハイコスパ機が揃っています。

 

最大6番組の同時録画に対応し家族全員で使える!

パナソニック
ディーガ
DMR-BRG2030
実売価格9万1670円

6チューナーを搭載し、録りたい番組の放送時間が重なっても心配なし。新番組や特番をポップアップ表示で知らせる番組表が便利です。

【SPEC】●UHD BD:非対応 ●内蔵HDD:2TB ●全録:非対応 ●チューナー数:6 ●サイズ/質量:W430×H41.5×D179mm/2.3kg

 

ココがスキなし

録画番組はジャンルやキーワードに応じて自動で仕分けされる。見たい番組がすぐに見つけられます。

 

情報量が豊富な番組表は見やすい工夫が満載

ソニー
BDZ-ZT2000
実売価格7万6780円

番組表は一画面で表示できる放送局数が多く、番組内容も詳細。録画予約ランキング上位の番組に王冠アイコンが付き、人気度が一目瞭然です。

【SPEC】●UHD BD:非対応 ●内蔵HDD:2TB ●全録:非対応 ●チューナー数:3 ●サイズ/質量:W430.7×H43.9×D208.6mm/2.9kg

 

ココがスキなし

↑使い方がひと目でわかるホーム画面。録画や視聴などの操作をしたいときにリモコンのボタンを押すと表示されます

 

 

■7万円以下

内蔵するチューナー数やHDD容量を必要十分に抑えることで、買いやすい価格を実現。シンプルかつ手軽に録画・視聴を楽しみたい人にオススメ。

 

2TB HDD搭載モデルで6万円台前半はおトク!

東芝
レグザブルーレイ
DBR-W2007
実売価格6万3590円

2チューナーながら2TBの大容量HDDを搭載。見る/残すの時短機能に加え、チャプター編集など同社ならではの多彩な編集機能を持ちます。

【SPEC】●UHD BD:非対応 ●内蔵HDD:2TB ●全録:非対応 ●チューナー数:2 ●サイズ/質量:W430×H46×D210mm/約2.6kg

 

ココがスキなし

↑録画予約時に設定することで、DVDへの高速ダビングが可能。お気に入りの番組を手軽に残しておけます

 

連ドラファンなら要注目の自動録画機能を搭載

シャープ
AQUOSブルーレイ
BD-NS510
実売価格4万4150円

地デジ/BSで放送されるすべての新作連続ドラマを4週間ぶん自動で録画(※1)。気になった番組はリモコンで予約確定すれば最終話まで録画されます。※:放送時間が重複するときやHDD残量が少ないときは、録画されない場合もあります。

【SPEC】●UHD BD:非対応 ●内蔵HDD:500GB ●全録:非対応 ●チューナー数:1 ●サイズ/質量:W430×H48×D195mm/約2.1kg

 

ココがスキなし

↑放送開始前、録画済みを問わずすべてのドラマ情報を一覧表示。リモコンのボタンを押すだけで確認できます