パク・ボゴム“ホン姉妹”の新作で出演オファー受けるも「決まったこは何もない」

写真拡大

パク・ボゴムがドラマ「ファユギ」の出演について立場を明かした。

4日午後、パク・ボゴムの所属事務所であるBLOSSOMエンターテインメントはマイデイリーに「ケーブルチャンネルtvNの新ドラマ『ファユギ』の出演オファー受けたのは事実だが、決まったこは何もない」と伝えた。

本作はホン・ジョンウン&ホン・ミラン脚本家、いわゆる“ホン姉妹”の新作で、古代小説「西遊記」を現代版で描いたロマンティックファンタジードラマ。孫悟空、三蔵法師が2017年のダークな世界で光を見つける旅物語だ。

「ファユギ」は、年末にtvNで編成される予定となっている。