MACO初の海外ロケ敢行、JTBのCMソング「恋の道」のMVを公開

写真拡大

 MACOが、初の海外ロケとなる「恋の道」のミュージックビデオを解禁した。

 本作は、武井咲さんが出演するJTBのCMに起用されていることから、6月中旬にシンガポールにてロケを敢行。CM内で武井咲が訪れたシンガポールリバーやモスクなど、シンガポールを象徴する場所で撮影が行われた。さらに映像の中には現地で撮影された写真、iPhoneで撮影したMACOのオフの表情を捉えた映像なども盛り込まれており、まるでMACOの旅行の一部始終を収めたかのよう。なかでもシンガポールを代表する観光地であるセントーサ島のビーチにて撮影された鮮やかな空と海の青色、そしてオレンジの衣装に身を包んだ歌唱シーンは見ものだ。 

 今回のMVに関してMACOは「初の海外での撮影でした。JTBさんのCMでお馴染みのシンガポールへ。『恋の道』にぴったりなロケーションばかりで、ついついため息が溢れるほどの綺麗な景色や、触れたことのなかった歴史や食、全てが新鮮で貴重な時間でした。それを映像にできたのがこの『恋の道』で良かったなぁと心から思いました。曲に入り込んでいる自分と、普段の素の表情もばっちり撮られてしまいましたし(笑)、 ありのままって感じのミュージックビデオかもしれません。愛する人をぞんざいに扱ってしまうのは自分のことを愛せていないとき。余裕のないとき。でもそこで色々気付けたら良いと思います。色々気付けた結果、この曲が出来ました。ミュージックビデオと共に『恋の道』がたくさんの人の元へ届くように願っています」とコメントを寄せている。

 なお、今週末には初のホールツアー【今日もあなたに恋してますTour 2017】のツアーファイナルとなるパシフィコ横浜での公演を控え、8月には自身初となるフォトエッセイ『タイムマシンができたなら。』の発売も予定している。

◎「恋の道」オフィシャルMV
https://youtu.be/mlEybPd02OA