リンジー・ローハン

写真拡大

ウォルト・ディズニー・カンパニーが運営しているエンターテイメント専門チャンネルのディズニーXDで、リンジー・ローハンも主演した『ハービー』シリーズをTVドラマ化する企画が進行中であることが分かった。米TV Lineが報じている。

人間のような感情を持つフォルクスワーゲンのハービーが最初に登場したのは、1969年に公開された映画『ラブ・バッグ』。それ以来、リンジー主演映画『ハービー/機械じかけのキューピッド』とTV映画を含めたいくつかの作品が製作され、1982年には1シーズンで打ち切りとなったが、『Herbie, the Love Bug(原題)』のタイトルでTVシリーズにもなっている。

現時点ではリブート版の主人公の性別は決定しておらず、名前は少女ならリリで少年ならランドンになるとのこと。どちらにしても主人公は科学者にして起業家で、怖いもの知らずの性格だという。政府の機密プロジェクトとして、感情を持つ車ハービーを開発した主人公の両親が行方不明になり、ギャングや犯罪者に最先端の車を狙われつつも、主人公がハービーの協力を得て両親を見つけ出そうと奔走する...というストーリーになるようだ。

『クリミナル・マインド 国際捜査班』のトラヴィス・ブラウンが脚本を手掛け、彼はトム・バークハード(『フルハウス』『22世紀ファミリー 〜フィルにおまかせ〜』)とマット・ディアボーン(『ジーク アンド ルーサー』)と共に、製作総指揮を務めるとも伝えられている。(海外ドラマNAVI)