ソニー教育財団

写真拡大 (全3枚)

 ソニー教育財団は7月1日より、第11回フォトコンテストの作品を募集している。保護者が撮影した就学前の子どもの「科学する心」が伝わる写真に、タイトルとコメントを添えて応募する。2018年2月28日まで作品を受け付けており、入選作品の発表は4月予定。

 ソニー教育財団の「科学する心」とは、子どもたちが遊びや生活の中で人と自然、ものとかかわり興味や関心を持つこと、「すごい!ふしぎ!」と身の回りの出来事に驚き、感動し、想像する心などのこと。フォトコンテストでは、”「科学する心」を見つけよう”をテーマに、子どもが生活や遊びの中で気付き、感動や探求の場面を撮影した写真を募集している。

 募集する作品は、被写体は2018年3月末時点で0歳〜6歳にあたる就学前の子どもで、撮影者が被写体の保護者または親族であること。応募は1家族1作品まで、複数応募は無効となる。また、コラージュや合成などの組写真は不可。

 応募の際は、写真のほか写真タイトル(15字以内)、写真コメント(50字以内)も添えて提出する。応募用紙はソニー教育財団Webサイトからダウンロードできる。募集期間は2017年7月1日から2018年2月28日まで。現在は郵送による応募のみ受け付けるが、12月1日からはインターネットによる応募も受け付ける予定。

 応募作品から、科学する心賞として1作品、いきいき賞として7作品程度、きらり賞を選定する。入選作品の発表は4月下旬、ソニー教育財団Webサイトにて発表予定。ソニー教育財団Webサイトではコンテストの詳細を確認できるほか、過去の入選作品が紹介されている。

◆第11回「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト

対象:

被写体/就学前の0歳〜6歳の子ども(2018年3月末時点)

撮影者/被写体の保護者または親族

募集期間:2017年7月1日(土)〜2018年2月28日(水)当日消印有効

応募方法:2017年7月〜11月は郵送による応募のみ、インターネット応募は2017年12月1日(金)より開始

入選発表:ソニー教育財団Webサイト上にて発表、2018年4月下旬を予定

【作品規定】

・子どもの「科学する心」が伝わる写真

・写真タイトル(15字以内)

・写真コメント(50字以内)

・作品サイズ

郵送応募/L版サイズ(裏面に応募者氏名を記入)

インターネット応募/JPEG形式、ファイルサイズ10MB以内

【賞品】

・「科学する心賞」(1作品) ソニー製HDデジタルビデオカメラまたはデジタル一眼カメラ

・いきいき賞(7作品程度) ソニー製デジタルスチルカメラ

・きらり賞 アルミ製フォトフレーム 《リセマム 黄金崎綾乃》