ナイル・ホーランが来日(画像提供:ユニバーサルミュージック)

写真拡大

【ナイル・ホーラン/モデルプレス=7月4日】One Direction(ワン・ダイレクション)のメンバーのナイル・ホーランが4日夕方にソロでは初となる来日を果たした。同グループが活動休止後、初めて来日するメンバーということもあり、平日の夕方にも関わらず到着した成田空港にはおよそ600人のファンが集まり、ナイルの2年4か月ぶりとなる来日を出迎えた。

【さらに写真を見る】ナイル・ホーラン来日でファンが殺到した空港の様子

空港にはグッズや自作のメッセージボードを持参する熱心なファンが、早くからナイルの到着を待ちわびる姿が見られるなど、グループ活動休止後も変わらない人気の高さをうかがわせた。そんな中ようやくナイルが姿を見せると、集まったファンからは大歓声が上がり、口々に「ナイルー!」「おかえりー!」などと呼びかけるなど、空港は一時騒然。そんな中でもナイルは丁寧にサインに応じたりセルフィーを撮影するなど、自分を待ってくれていたファンに対してしっかりファンサービスを行った。

ナイルは久しぶりの来日について「日本に帰ってこれてとても嬉しいよ!日本に来るのはたぶん2〜3年ぶりになるのかな。日本にはたくさんの思い出があるからね!戻ってこれてすごく嬉しいし、たくさんのファンに会えて幸せだよ!アリガト!」とコメントした。

◆AAA與真司郎と対談決定


また、7月5日17時20分頃より、動画配信サービス内で、AAAの與真司郎が運営するチャンネル「SHINJIRO channel」にて、ナイルをゲストに迎えた緊急特番の放送が決定。人気グループに所属するアーティスト同士の対談や生歌披露など、ここでしか見れないナイルを生配信するとのこと。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】