4日、中国の金融情報サイト・匯通網は韓国の輸出額が6カ月連続の2桁増となったと伝えた。写真は釜山港。

写真拡大

2017年7月4日、中国の金融情報サイト・匯通網は韓国の輸出額が6カ月連続の2桁増となったと伝えた。

韓国の6月の輸出額は前年同期比で13.7%増となる514億1000万ドル(約5兆7800億円)、輸入は前年同期比で18%増の400億1000万ドル(4兆5000億円)だったという。

ロイターの予想した輸出額17.1%増には届かなかったものの、6カ月連続の2桁増であり、2011年9月以来の連続2桁増の持続だ。これは、メモリーチップの価格上昇と石油化学製品の需要が高まったことが大きな要因だという。

産業通商資源部によると、今年の輸出額は10%の増加が見込まれているが、原油価格の下落や米国の保護貿易政策などの不確定要素のため、増加が抑えられる可能性もあるという。

韓国の主な輸出品13品目のうち、10品目が増加となり、これには半導体、造船、石油化学製品を含む。6月の半導体輸出は前年比で52%増と大幅増となり、造船も43.2%増、石油化学製品は15.6%の増加となった。(翻訳・編集/山中)