北朝鮮に警告メッセージを送った文大統領(左)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日午後、キャメロン前英首相との会談で、「北が韓米首脳が合意した朝鮮半島の非核化構想に応じずレッドライン(越えてはならない一線)を越えた場合、われわれ(韓米)がどのように対応するか分からない」と述べた。

 北朝鮮はこの日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるミサイルを発射し、ICBMの発射に成功したと発表している。これに対し、強い警告のメッセージを送ったものと受け止められる。
 文大統領はまた、「北が後戻りできない橋を渡らないことを望む。中国がそれなりの役割を果たしているが、今より強力な役割を果たしてこそ、根本的な解決が可能だ」と強調した。
csi@yna.co.kr