マルセイユがルイス・グスタボ獲得を発表

写真拡大

▽マルセイユは4日、ヴォルフスブルクから元ブラジル代表MFルイス・グスタボ(29)を獲得したことを発表した。移籍金は非公表も、フランス『レキップ』によれば、契約期間は4年で、移籍金800万ユーロ(約10億3000万円)となっている。

▽ホッフェンハイムやバイエルンでのプレーを経て2013年からヴォルフスブルクでプレーするグスタボは、同クラブで公式戦142試合に出場し、12ゴールを記録。2016-17シーズンは公式戦32試合に出場していた。バイエルンでは2012-13シーズンにブンデスリーガとチャンピオンズリーグ、DFBポカールの3冠を達成している。

▽また、ここ1年以上招集から離れているものの、ブラジル代表では通算40試合に出場。2013年にはコンフェデレーションズカップのタイトルを獲得した。

▽グスタボを引き入れた名門のマルセイユは、2016-17シーズンのリーグ・アンを5位でフィニッシュしている。