放送作家の鈴木おさむが7月3日、俳優・伊藤淳史、タレント・新川優愛らと共に、全員が「安藤なつ顔」になってしまっているという、一風変わった画像を公開。その不思議な仕上がりが、ネット上のユーザーの間で注目を集めている。

鈴木おさむ公式ブログよりスクリーンショット

 これは同日、鈴木が自身の公式ブログに投稿した 『出てた??』 という記事のことで、この中で鈴木は、「写真は。ドラマにも出てくるSNOWで。伊藤淳史君 新川優愛さん メイプルのナツ 僕 4人の顔を 顔交換でナツにしたもの。結構ハマってますね。」と、伊藤・新川・安藤・鈴木の4名が、人気アプリ・SNOWによって全員「安藤なつ顔」に加工されている画像を投稿。

 鈴木によるとこの画像は、鈴木が企画を手がけたというドラマ『脳にスマホが埋められた』(日本テレビ系)の記者発表の際に撮られたものであるようだが、この強烈なインパクトを放ちつつも、それでいてあまり違和感のない不思議な画像に、ネット上のユーザーから「家族みたい(笑)」「怖いー怖いー怖いー!」「伊藤淳史さん、韓国のコメディアンにいそう」「こんなそっくり兄弟居たら最高じゃん」などと、様々な反響が寄せられることとなった。

今度は全員、伊藤淳史君

A post shared by 鈴木おさむ 放送作家 (@osamuchan_suzuki) on

 また、鈴木のInstagramでは、全員が“伊藤淳史顔”になった画像も公開され、こちらも「不思議です どれもしっくりくる」「怖いけど笑える」「あまり違和感がない」などと反響を呼んでいる。