イ・ヒョリ、IUについて言及「セクシーさや個性を見ると、ポスト イ・ヒョリだと言える」

写真拡大

歌手イ・ヒョリが“ポスト イ・ヒョリ”に歌手IU(アイユー) の名前を挙げた。

イ・ヒョリは本日(4日) 午後、ソウル華陽洞(ファヤンドン) 建国(コングク) 大学・新千年館大公演会場にて、6thフルアルバム「BLACK」の発売記念鑑賞会および記者懇談会を開催した。

この日の席でイ・ヒョリは「誰かのポストになるよりは、この頃個性があって実力がある後輩歌手が多くみられる」と話した。

その一方で「かえって“ポスト イ・ヒョリ”というならば、IUだと思う」としながら、「セクシーだったり、そうでなくとも自分ならではのカラーによって音楽的特徴を作り上げた」と話した。

今回のニューアルバムは、イ・ヒョリが済州島(チェジュド) に住んで長時間にわたり精魂を込めて直接作った。収録曲10曲の中で9曲を自ら作詞し、8曲の作曲を手がけた。

タイトル曲「BLACK」はイ・ヒョリが作詞し、キム・ドヒョンと共同作曲した曲で、派手なメイクアップとカメラレンズの後に遮られた、自身の本質に戻りたい気持ちを盛り込んだ。鋭いギターサウンドと力があるドラムとベースが雄大な曲だ。

本日午後6時に公開される。