夢をまた一つ叶えたテージョ

写真拡大

今夏ベティスと契約したクリスティアン・テージョが自身のパートナーと一般人を驚きの渦に巻き込んでいる。FCバルセロナからベティスに移籍が決まり、メディカルチェックを終えると、クリスティアン・テージョは人生におけるもう1つの夢を実現させ、ピッチ内とピッチ外での新たなステージに足を踏み入れている。

【関連記事:テージョ 既にセビージャ入り】

ベティスでのメディカルチェックを終えた数時間後に25歳のテージョは、カブラ(コルドバ)で行われたアントニオ・ホセのコンサートにおいて、誰もが驚くアクションを起こしている。そのアクションとはステージに上がり、ファンを驚かせたテージョは自身のパートナーにプロポーズを行っている。

「アントニオ、自分にとって特別な日にこのような機会をくれることに感謝すると同時に、この中断を許してくれるみんなにも感謝する。そして、僕の親愛なるロレナ、愛している。いつも自分のそばにいてくれてありがとう。君がいなければ、何も意味がない。今日という特別な日に伝えさせてほしい、結婚してください。」

テージョがこのように語ると、ロレナは信じられないという様子ながらも「もちろん」と返答している。



#Summer #Holidays #ibiza #Sun #Beach

Cristian Telloさん(@ctello91)がシェアした投稿 -