3日放送「週刊EXILE」より(C)TBS

写真拡大

【VOCAL BATTLE AUDITION5/モデルプレス=7月4日】3日深夜放送の「週刊EXILE」(TBS系、毎週月曜深夜25時28分〜25時58分)では、ボーカリストを目指す若者達を対象としたオーディション「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION5〜夢を持った若者達へ〜」(=VBA5)の審査の様子が公開された。

【フォトギャラリー】すごい筋肉…「ミスター・ベストボディ」準ブランプリも参加!審査の様子をもっと見る

◆パフォーマー集団「FANTASTICS」のボーカリスト探す


夢を持ったボーカリストを発掘すべく、過去に4度開催し、累計で10万人が参加した「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION」。

5回目の開催となる今回は、EXILEパフォーマーの世界と佐藤大樹をリーダーに、ダンス&ボーカル、アクトスクール EXILE PROFESSIONAL GYMから選出された澤本夏輝・瀬口黎弥・中尾翔太・堀夏喜・木村慧人を加えたパフォーマー集団・FANTASTICSのボーカリストを探すべく開催される。

◆6月24日一次審査 札幌・名古屋


3日放送の同番組では、6月24日に同時開催された札幌・名古屋会場(一次審査)の様子を公開。一次会場審査は、審査員の前でアカペラで歌唱。選曲は自由。今回から、RAP曲での歌唱も可能となった。

名古屋会場には、ベストボディ・ジャパン「ミスター・ベストボディ・スーパーモデル部門」2016準グランプリの八木勇征(20)さん、小林直己(EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)のファンで“そっくりさん”前田純基(22)さんなど個性豊かな参加者が集結。

前田さんは、スタッフから直己似であることについて質問を受けると「元々似ていると言われる。好きというのもあるので、寄せているのもありますね」と明かし、「インパクトを与えられたらいいなと」と答えていた。

一方、札幌会場には、北海道出身のEXILE SHOKICHIファンの姿も。また、今回も過去のVBA挑戦者が参加するなど、各々が個性を活かしたパフォーマンスでアピールした。

◆世界がコメント


FANTASTICSの世界は、「これから一緒に人生を歩んでいく仲間になると思うので、FANTASTICSのボーカルになりたいと思ってくれるような人が良いなと素直に思いますし、僕らもそれを思ってもらえるようにずっと頑張らないといけない」とコメント。

さらに、「同じフィールド、同じ目標に向かって歩いていける走っていける人に出会えることが一番楽しみです」と期待を寄せた。

◆年内に合格者決定


これまでVBAでは、2006年にEXILE TAKAHIRO、2010年に三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二、登坂広臣、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、数原龍友、2011年に Flower/E-girlsの鷲尾伶菜、2013年にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのRIKU、川村壱馬、吉野北人ら、多くのボーカリストを輩出。

また、現在は俳優として活動する劇団EXILEの青柳翔や鈴木伸之のように、ボーカリストとしての夢を持ちチャレンジした若者が、新たなステージへの夢を掴むキッカケの場ともなっている。

VBA5は、いくつかの選考と「VOCAL BATTLE AUDITION」恒例となる合宿審査を経て、年内には合格者が決定する予定。(modelpress編集部)

情報:TBS

■FANTASTICSとは


EXILEの世界&佐藤大樹をリーダーに、ダンス&ボーカル、アクトスクールEXILE PROFESSIONAL GYMのより選抜された精鋭5人のパフォーマーたちが加わった7人組パフォーマー集団。今年2月から全国14都市50公演の武者修行を実施した。

<メンバー>
リーダー 世界(1991/2/21)
リーダー 佐藤大樹(1995/1/25)
澤本夏輝(1994/1/19)
瀬口黎弥(1996/3/11)
中尾翔太(1996/4/23)
堀夏喜(1997/8/6)
木村慧人(1999/8/16)

■「VOCAL BATTLE AUDITION5」実施概要


【応募部門】
ボーカル部門

【応募資格】
15歳(高校1年生)〜25歳の男性(1992年4月2日〜2002年4月1日生まれの方対象)
※特定のレコード会社や芸能事務所等と所属契約していない人
※20歳未満は、保護者の同意が必要

【一次審査日程】
東京会場 6/17(土)、6/18(日)
札幌・名古屋会場 6/24(土)
仙台・福岡会場 6/25(日)
大阪会場 7/1(土)、7/2(日)
松山・沖縄会場 7/3(月)
宮崎会場 7/4(火)

【エントリー方法】
1.会場審査

STEP1:スマートフォン、パソコンよりアクセスし、公式サイト(http://www.vba5.jp/)からメールアドレスを登録
STEP2:エントリーフォームから必要事項の入力と6ヶ月以内に撮影した写真2枚(全身、上半身各1枚)をアップロード
STEP3:オーディション会場へ直接来場し、QRコードを提示
※電話やメールでのエントリーは受け付けていない
※参加費用等は無料(ただし、オーディション会場までの交通費、宿泊費は自己負担)
※1人1回のみエントリー可能

2.映像審査

STEP1:「DAM★とも」に会員登録(登録無料)
※会員登録はサイト、またはカラオケルーム内に設置されてあるデンモク端末から可能
STEP2:DAM★とも動画を撮影してマイページにアップ
STEP3:パソコン、スマートフォンからサイトにログインし「VOCAL BATTLE AUDITION5」特設ページにて動画と必要事項を入力しエントリー

【一次審査内容】
1.会場審査/審査員の前で、アカペラ(カラオケなし)による歌唱審査
※歌唱は1人20秒以内で選曲は自由
※RAP曲の歌唱でも可

2.LIVE DAMを利用してDAM★とも動画による映像審査/カラオケ機能を使用した歌唱審査
※選曲は自由
※RAP曲の歌唱でも可
※5/22(月)〜6/30(金)までエントリー受付

【選考】
LDHプロデューサー、エイベックス・グループ音楽ディレクター

【Not Sponsored 記事】