TBS日曜劇場『ごめん、愛してる』プレミアム試写会&舞台挨拶が7日4日都内で行われ、主演の長瀬智也さん、吉岡里帆さん、坂口健太郎さん、大竹しのぶさん、池脇千鶴さん、大西礼芳さんが登壇しました。



出典:Nosh

『ごめん、愛してる』は、長瀬さん演じる心に孤独を抱える主人公の岡崎律が運命の女性に出会い、かつて自分を捨てた母親を求める、この夏一番切ない愛の物語です。

長瀬さんは「親からも誰からも愛されたことのない、孤独な男を演じさせていただきます。役は実年齢よりも下なんですが、僕も独り身の男として孤独の時間を感じることもあるので、そんなことを、岡崎律を通して表現できたらいいなと思います」と意気込みを語りました。

長瀬さんにとって本作は、約20年ぶりのラブストーリー。「愛の考え方とか変わっていると思って撮影をしているんですが、ひとつひとつ重く感じる。昔ならこう考えなかっただろうなということも考えますね」と心情の変化を実感する一方で、「20年前の作品では大竹さんもご一緒させてもらっていました。大竹さんは昔から全然変わっていないですよね」としみじみ。それを受けて大竹さんからは「変わっているだろ!」とツッコミが‥‥…! お二人の仲の良さを窺わせました。



出典:Nosh

スタイリスト役を演じる吉岡さんは「いっぱい色んな衣装を着ているので、洋服も見てほしいです。“可愛い服だな、私も買ってみようかな”と思ってほしいですね。ネットショッピングをやるための役ではないですけど……(笑)」とニッコリ。

すると長瀬さんがすかさず、「最近は土管みたいなのが流行っているんですか?」とトレンドのワイドパンツに厳しい意見をする場面も。吉岡さんは「本当にワイドパンツしか履かない役で。最初のシーンは完全にボンタンでした」と笑いを誘いました。



出典:Nosh

最後に長瀬さんは「“ごめん、愛してる”の愛を最後まで表現していきたいと思います。この夏は、涙で体を冷やしていただきたいです」とPRし、締めくくりました。

TBS日曜劇場『ごめん、愛してる』は7月9日(日)よる9時から初回25分拡大でスタートです。この夏、一番切ないラブストーリーをお見逃しなく。

【関連記事】

※ ディーン・フジオカ、結婚は「いいもの」と魅力熱弁

※ 多忙なイケメン俳優・菅田将暉、人生初の肩書き「光栄」

※ 長瀬智也、瑛太、渡辺直美が「東京フレンドパーク」で白熱バトル

※ 泉里香 「おいしい〜もう一杯!」

※ この夏、ジャック・スパロウが大暴れ!シリーズ最大の謎も明らかに