提供:リアルライブ

写真拡大

 歌手の倖田來未が神奈川県内の高級別荘地にある別荘を売りに出しているという情報が浮上していることを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 倖田は11年に音楽ユニット「BACK-ON」のボーカル・KENJI03と結婚していたが、同誌によると12年に別荘を購入。価格は土地と建物で3億円ほどで、レコーディングスタジオも併設。音楽活動の拠点として使用していたという。

 しかし、最近、倖田があまり来なくなり、夫が友人を招きものすごく騒がしくパーティーしている様子が何度か目撃されているという。

 そのため、近隣住民の間では売りに出しているといううわさが浮上。購入時から価格が下がっているとはいえ、億超えの高級物件だけになかなか買い手が見つからなさそうなのだとか。ただし、倖田の所属事務所は同誌に対し売りに出している事実を否定している。

 「2005年のレコード大賞を受賞するなど、稼ぎまくった倖田だけに、別荘を購入できたのも納得。しかし、このところ、CDはまったく売れず。その代わり、コンサートグッズなどは相変わらずの売れ行きで、そこまで収入がダウンしたというわけでもなさそうだ」(音楽業界関係者)

 一方、夫のバンドは毎年ライブや楽曲提供を中心に活動。今年5月には都内で結成15周年ライブを開催したが、そのライブでメンバー2人の脱退が発表され、現在メンバー2人で活動している。

 「倖田は現在5歳になる長男の子育てと音楽活動を両立。結婚当初から夫の稼ぎを当てにしていない。一時期は離婚説が流れていたが、離婚してもしなくても現状とあまり代わらないので、そう簡単に離婚はしないだろう」(芸能記者)

 いずれにせよ、夫はのんきに倖田が購入した別荘で遊び回っている場合ではなさそうだ。