地球球体説が主流となる以前、世界の端には底なしの滝が待ち構えていると信じられていました。まさかその滝が、21世紀のフロリダに突然登場するとは思いもよらなかったに違いありません。

パノラマモードだと気付かずに

ボビーとなのる男性が7月末、友人とフロリダ州のジャクソンビルにある川で遊んでいたときのことです。友人とボート遊びを満喫した後、友人の奥さんにiPhone7で撮影してもらった写真をみてびっくり。彼らの乗っていたボートは、危うく奈落の底に落ちる寸前だったのです。
 

 
ボビーさんは当初、iPhone7が故障したのかと思ったそうですが、もちろん「カメラ」アプリのパノラマモードでの撮影ミス。
 
縦向きに写真を撮影しようと思って、気付かずにパノラマ撮影モードに切り替えてしまい、その後iPhoneを横向きにした、というわけです。画像をよく見ると、ボートの先端がブレて垂直に落下する滝の部分にも表示されている様子が確認できます。
 
気づいたら底なしの滝に落ちる寸前だった、などということにならないように、Appleはパノラマ写真を含む撮影のテクニックを動画で紹介しています。
 
 
Source:PetaPixel
(kihachi)