代表辞任を表明した小池百合子都知事

写真拡大

3日、タレントのフィフィが、自身のTwitter上で、地域政党「都民ファーストの会」代表を辞任した小池百合子東京都知事に皮肉を飛ばした。

小池都知事は6月1日、「しっかりと都民ファーストの先頭に立っていきたい」として自民党に離党届を提出し、都民ファーストの会代表に就任。ところが7月2日の東京都議会議員選挙で、都民ファーストの会が第一党となると、翌3日に代表辞任を発表した。理由は「二元代表制への懸念がある」ためだと説明している。

するとフィフィは同日、「すっげぇ票を集めてすぐ代表辞任した小池さん」と切り出すと、「アイドル総選挙の結婚宣言とダブる」と綴り、6月17日に行なわれた「第9回AKB選抜総選挙」で得票をあつめ20位にランクインするも、そのスピーチで突然の「結婚宣言」をして賛否両論の意見を巻き起こしたNMB48・須藤凜々花に言及。その類似性を指摘していた。
【関連記事】
フィフィ 都民ファーストの会圧勝の都議会選挙に懸念「小池さんに入れている」
カンニング竹山 都議選圧勝の都民ファーストの会の議員を一喝
加藤浩次 都議会選挙で大敗した自民党幹部の見方に苦言「こんな考え方でいいの」