小谷実可子や青木愛ら、元シンクロ・オリンピアンが、 日本一温泉が湧く大分を舞台に、熱いシンフロ(エール)を送る!

写真拡大

源泉数・湧出量日本一を誇る大分県は、この夏行われる「世界水泳選手権」応援動画として「日本代表応援ムービー シンフロ特別編」を、7月3日(月)から7月31日(月)までの期間限定にて公開する。

【写真を見る】7月3日(月)より特別動画公開スタート

"シンクロ”と大分県のバラエティ豊かな”温泉”を掛け合わせたおんせん県おおいたのPR動画「シンフロ」。おんせん県おおいたの魅力を新しい観点から伝え、累計再生回数169万回を突破し、世界を沸かせた。その「シンフロ」に元シンクロ・オリンピアンの小谷実可子、藤井来夏、青木愛、酒井麻里子、三井梨紗子の5名が挑戦した日本代表応援ムービーを公開した。

今回の応援動画では、バラエティ豊かな大分県の温泉で、すべて現地ロケでの撮影を実施。長時間に渡り、演技をすることが難しい温水、且つ、水深わずか50〜100cmという過酷な条件の下で繰り広げられるシンクロパフォーマンスは、日本を代表する元オリンピアンならではの一糸乱れぬ華麗な演技で、圧巻の一言。

日本一温泉が沸く「おんせん県おおいた」を舞台に、元オリンピアンから、今年の夏、日本そして世界を沸かせるシンクロ現日本代表へ、熱いシンフロ(エール)を送る。

ぜひ、あなたもシンフロを通して、熱いエールを送ってはいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】