効能から活用法、入手の方法まで網羅

写真拡大

デザイン書やビジュアル書の出版を手がけるパイ インターナショナル(東京都豊島区)は、 「いちばんやさしい スパイスの教科書」を2017年7月12日に発売する。

プロもタメになるスパイス教本

著者はカレー関係の書籍を40冊以上執筆し、糸井重里氏主宰のサイト「ほぼ日」と立ち上げた「カレーの学校」の講師でもある水野仁輔氏。スパイスの選び方と活用法や、「自分史上最高のカレー粉を作ろう」と題したレシピ、ブレンドのテクニックなど、約70のテーマをイラストと図で解説している。約50のレシピや、67種のデータを収録した「スパイス&ハーブ事典」も収録。初心者だけでなくプロもタメになるスパイス教本だ。

価格は2500円(税抜)。