柏戦で負傷交代の鹿島GKクォン・スンテが左母指MP関節脱臼と診断…全治約3〜4週間

写真拡大

▽鹿島アントラーズは4日、韓国代表GKクォン・スンテの負傷を発表した。

▽クォン・スンテは、2日に行われた明治安田生命J1リーグ第17節の柏レイソル戦で負傷。47分にシュートのこぼれ球を処理した際に中川寛斗と接触。GK曽ヶ端準と交代していた。

▽鹿島のチームドクターの検査によると、クォン・スンテは左母指MP関節脱臼と診断。全治は約3〜4週間とのことだ。

▽今シーズン全北現代モータースから加入したクォン・スンテは、明治安田生命J1リーグで12試合に出場していた。