Da-iCE花村想太、「納豆の雨が降り注ぐがの如くがんばります!」

写真拡大

Da-iCE 花村想太が部長をつとめる「avex納豆部」が本日7月4日(火)、<2017年 納豆クイーン表彰式>に登場した。

◆<2017年 納豆クイーン表彰式>画像

「納豆クイーン」とは全国納豆共同組合連合会(納豆連)が“7月10日は『納豆の日』”をPRすべく、納豆食推進のイメージリーダーに贈呈する称号。これまでに菊川怜、上戸彩、和田アキ子らが受賞し、今年2017年の「納豆クイーン」には納豆好きを公言しているタレントの岡田結実が選ばれた。授賞式では岡田結実が、父・岡田圭右(ますだおかだ)はじめ家族全員が普段から納豆を食べているというエピソードを紹介。茨城県名産の納豆をモチーフにしたマスコットキャラクター、ねば〜る君とうねめばちゃんも応援に駆けつけ、あわせて「8代目ミス納豆」には三田寺理沙と日野麻衣からなるユニット「しーくいーん」が選ばれたことも発表された。

また、「avex納豆部」の花村想太、井澤勇貴、武子直輝の3名もこの表彰式に登場。2016年に設立されて以来、納豆をテーマにした動画企画などを行ってきた「納豆部」はSNS部員が1万5000人を突破するなど、納豆のPRに大きな影響力を与えてきたという功績が評価され、今回納豆連から「納豆盛り上げ大使」に任命された。

3人を代表して花村想太が認定書に署名をし、「納豆盛り上げ大使になったということで、目標を掲げたいと思います! 世界中を納豆で埋めつくします! 納豆の雨が降り注ぐがの如くがんばります」と宣言。納豆PRへの意欲を表した。

なお、BARKSではこの表彰式のあとに「納豆部」の3人にインタビューも敢行。花村想太、井澤勇貴、武子直輝に納豆への思いを綴ってもらった色紙も読者プレゼントで用意しているので続報をお楽しみに。