スナイデルがガラタサライとの契約を解除しセリエA復帰へ

写真拡大

▽ガラタサライのオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデル(33)が、ガラタサライとの契約解除に近づいているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽アヤックスやレアル・マドリー、インテルでプレーしたスナイデルは、2013年1月にガラタサライへ加入。ガラタサライでは公式戦通算175試合に出場し45ゴール44アシストを記録。2016-17シーズンはトルコ・スーパーリーグで28試合に出場し5ゴール15アシストを記録していた。

▽『スカイ・スポーツ』によると、スナイデルはガラタサライとの契約解除に動いており、48時間以内に決定する見込みとのこと。さらに、セリエAへの復帰を望んでいるとのことで、行き先はサンプドリアになる可能性が高いとのことだ。

▽アメリカのメジャーリーグ・サッカーや中国スーパーリーグへの移籍も浮上していたスナイデルだが、どうやらイタリアに戻ることが濃厚のようだ。

▽ガラタサライはヴィッセル神戸に加入する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがチームを去る一方で、スウォンジーから元フランス代表FWバフェティンビ・ゴミス(31)を獲得。日本代表FW本田圭佑の獲得にも近づいていると報じられており、スナイデルの後釜としての期待がかけられる可能性がありそうだ。